パラサイト隕石

この隕石は世界で最も美しい隕石とも言われています。今から52年前の1967年6月にロシア極東のマガダン地区で発見されたもので、普通の鉄隕石ではなく、ペリドット(かんらん石)を含み、磨けば綺麗な“宝石”に変身します。このため世界中から需要が急増しており、年間50%以上の値上がりを示してきており、そのうち手に入らなくなるのではないか?とも言われているのです。この【パラサイト隕石】は世界中で116種類が確認されていますが、本当に綺麗な【パラサイト隕石】はこの≪セイムチャン・パラサイト隕石≫と言われており、その中でここに展示しております26キロの巨大隕石は世界中のどこの博物館でも専門店でもまず見ることが出来ません。現在、一部の業者が3.3キロの【パラサイト隕石】を、1キロあたり1,000万円で販売しており、単純計算すれば、ここにあります26キロの【パラサイト隕石】は2.6億円となりますが、《3.3キロの中程度の大きさ》と《26キロの大きさ》とではその稀少性は数十倍違います。
今回、控え目な価格として5億円という評価額にしておりますが、将来オークション等で10億円以上の価値がつくかも知れません。

また、球体のパラサイト隕石は、世界的オークション会社である、クリスティーズオークションにて落札されました世界最高級品(462gram)を始め、小さめな球体(それぞれ164gram、156gram)もあり、またスライス状になりました60gram級のものまで展示しております。

世界一美しいとされる【パラサイト隕石】をお楽しみ下さい。

Return Top