お知らせ

隕石から地球最古の75億年前の物質を発見

隕石を研究する科学者が今後新たな発見をするかも知れません。

以下のBBC が報じるところによれば、75億年前の固体が発見された、としており、それはオーストラリアで発見されました隕石を分析してわかったとなっているのです。

不思議なことにこの隕石は色々な年代の固体が混ざっているとされており、新しい固体と古い固体が合体してできているとも言われており、宇宙空間で、星の屑が合体してできたのではないか?とされているのです。

全く新しい星の組成の謎がまた出てきたことになります。

当博物館が所有しています隕石も今後学術研究用に端をカットし提供したいと考えており、日本の研究者が全く新しい発見をするかも知れません。

地球最古の75億年前の物質を発見 国際研究チーム

 

Return Top